ホスト

大阪ホストの人気になる男性は男前とは限らない

イケメン

大阪でホストというのは男前でないとそれになることはできないのでしょうか。そのようなことはありません。とはいえある程度のルックスは必要かもしれませんが、まるで俳優でもあるかのような男前ではなくても、男性は十分にホストで仕事ができます。というのも大阪では女性が男性に惹かれるのは、ルックスではないことが多いからです。男前というのは確かに大きな武器になるとはいえ、もし会話やその人の性格に難があると、次第に女性たちは離れていくものです。
それで実は人気になるホストというのは男前ではなく、会話がとっても上手で面白い男性や、内面の優しさを持っている男性だったりするのです。大阪のホスト店には確かにそうしたホストがいて、女性を楽しませおもてなしして満足してもらっており、そうしたことができるホストというのは、いろいろなタイプの女性に合わせることができる器用さがあります。
また女性のカンはとても鋭いので、うわべだけを繕うかのような接し方ではすぐに見破られてしまいますが、誠意をもって心から目の前の女性を愛することができるホストは人気が上がってきます。大阪のホスト店では、確かにそれほど男前ではなくても、内面の良さで女性の人気を集めています。

大阪ホストが人気の理由とは?

ホストと言うと、どの様に思うでしょうか?人によっては、良く思わない人もいるかもしれませんが、実際には夜のお仕事として誰もが知っている存在ですよね。そして、モテる男性や顔が良い人、さらに会話が上手なら天職とも言えます。女性が風俗やキャバクラで働いて稼ぐように、男性にも夜の仕事として大金を稼げるチャンスなのです。
ホストのイメージは新宿歌舞伎町でしょうか?有名な漫画もありますし、映画化にもなりましたよね。でも、ホストの親近感という面では大阪ホストも忘れては困ります。東京が顔で売るなら、大阪ホストは顔+会話が上手でないとトップにはなれません。こうすると、どちらがレベル高いか分かりますよね。「顔が良いのは三日で飽きる」と昔から言われていますが、これは言葉遣いや会話も、男女の駆け引きには重要という事です。
特に大阪のホストは、面白ネタが巧みであり、他地方の女性が初めて遊びに行ったら絶対に病みつきになるでしょう。さらに最近は如何にもなホスト的なルックスから、アイドル風や体育会系など男性の種類も豊富となっています。それも大阪ならではですね。共通しているのは、何度も言ったように会話が上手いという事です。週末などは、人気ホスト店は大繁盛しているので、もし気になるなら平日遊びに行くのが良いでしょうね。

元カレは大阪のホスト

私の元カレはホストでした。ホストっぽくない容姿で、どちらかと言えば口下手でした。そんな彼が私は大好きでした。その元カレについて書きたいと思います。
元カレとの出会いはお店でした。私は当時、地方に住んでいました。大阪までだいたい電車で2時間くらい離れたところでした。大阪には何もなければ行かないのですが、その日は友達に誘われて大阪にいました。
そのノリでホストクラブに行ってみようとなり、調べると初めてだと低料金で飲めることが分かりました。いわゆる初回料金といって、3000円から5000円前後で2時間飲み放題といったようなお試し価格です。店を決め、前まで行くとなぜか緊張しました。
ドキドキしながらドアを開けると、『いらっしゃいませー!!』と大きい声で言われ、視線が入口に集中しました。席に案内され、飲み物を注文すると、めまぐるしくホストが入れ替わり立ち替わりきました。ほとんどのホストが連絡先を聞いてきて、交換しましたが、話す時間も短いため、正直顔も名前も覚えられませんでした。時間がきたので、店を出ると、どっと疲労が襲ってきました。飲み慣れていないせいか、正直楽しいとは思いませんでした。
その後、何人かのホストから連絡がありましたが、誰か分からないため無視していました。でも1人だけしつこく連絡してきたのが元カレでした。3日たって返事を返さなくてもメールがきて、更には電話がくるようになりました。あまりにもしつこかったので、会計が足りなかったから連絡してきていたのかと思いました。心配になって出てみると、連絡がつかないから反対に私に何かあったのかと心配になっていたようです。
特に営業はされずによく電話したり、メールしたりたまにごはんに行く仲になりました。それから毎日だいたい決まった時間に連絡がきましたが、その日は時間になってもこないので、気が気ではありませんでした。私からは連絡したことがありませんでしたので、すごく気になっていました。意を決して電話してみましたが、繋がりませんでした。所詮ホストとお客さんだったのだと自分に言い聞かせました。
自分も同業者なのに、まんまとひっかかっていると、落ち込んでいると彼から折り返しの着信。と、同時になぜか涙が溢れ、彼のことが好きなんだと初めて気が付きました。彼も私と同じ気持ちでホストである前に1人の男だと言ってくれて、遠距離恋愛のスタートです。彼が休みの日には私のところへ来たり、私が行ったり、ほぼ毎週会っていました。
付き合って半年を過ぎたころ、彼も地方出身だったため、ホストを辞めて地方に帰るため私にもついてきてほしいとつまりプロポーズでした。もちろん答えはイエスでした。でもそこからどんどん歯車がかみ合わなくなりました。ホストはインターネット上の某掲示板であることないこと、書き込みをされます。見ていませんでしたが、友達と冗談半分で見てしまいました。するとよからぬ噂がたくさん書かれていて、何を信じればいいのかわからなくなり、彼と喧嘩になりました。喧嘩の頻度もどんどん増えて、私はマリッジブルー状態になって、彼に当たり散らす日々でした。
その結果お互い話し合って、別れることになりました。今でも後悔しています。インターネット上の噂ですが、当時は火のない所に煙は立たぬと思っていましたので、疑うことしかできませんでした。今思えば、ネットの書き込みより彼を信じればよかったなと思っています。
ホストと付き合っている方がいたら、証拠がない限りは何よりも彼を信じてあげてください。ホストもホストである前に1人の男で人間です。疑いも多い世界ですが普通に恋愛してください。


非現実的な空間を満喫して、普段のストレスから解放されたい女性のみなさま、大阪ホストをご利用になってみてはいかがですか。大阪屈指のイケメンホストたちがあなたをおもてなしいたします。普段はぜったいに味わえない魅惑のひとときがそこにはあるので、たまにはそういったものを経験してみるのもよいではないでしょうか。

トピックス

  • ホストクラブからクラブ乗り換え

    30代半ばの主婦です。私には学生時代からずっと仲良くしている友人がいます。彼女はバリバリのキャリアウーマンなのですが、ホストクラブに通うのを唯一の趣味としていました。いました、と過去形なのは、少し前にそれが旦那様にばれて大喧嘩となり、離婚寸前の…

    MORE

  • 大阪のホストはこんなところ!

    興味がある女性は多いでしょうが、実際に足を踏み入れた事がないのがホストではないでしょうか。確かに特殊な夜遊びですし、居酒屋やバーでは飲む女性が増えていて、よく見かけますが、ホストは敷居高く感じるのは事実ですね。大阪のホストと言うと、難波…

    MORE

新着情報

TOP